コロナ禍での発表会


2年に渡るコロナ禍で、前回2020年に行ったコロナ禍の発表会では、

見えないものを恐れながらも、

まだお子さんへの感染例がほとんどなかった時期でした。オンラインレッスンをはじめるたり、発表会を延期したりとこの時も大変ではありましたが、


今回は一気にお子さんに感染が広がった状況での発表会。

準備期間中には、

実際に学級閉鎖になったり、

、濃厚接触者となりお休みを余儀なくされる生徒さん方もいらして、感染していなくてもレッスンが滞る事態に。

そんな中、着実に上手になっていく生徒さんに、頼もしさを感じていました。

きっと本番は大丈夫、

不安になりながらも常に想っていました。

3月に入りほんの少し感染者数が減ってきて、でもまだまだ余談は許されない状況の中、どなたもお休みされずに元気に開催出来たこと、本当にほっとしています。


私自身や私の家族も、元気に過ごせるか、

内心ヒヤヒヤしていましたが、

とーっても元気に迎えることが出来ました!


保護者の皆様におかれましては、

お子様の体調管理、レッスンでの

コロナ対策、ご協力本当に有難うございました。


引き続き、お元気で春休み過ごせますように!!




閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示