top of page
  • 執筆者の写真

股関節の痛み

更新日:2023年7月3日

先週日曜日の本番の後に歩いていたら、右の股関節が急につったような痛みが走り思わず、痛い!!と叫んでからというものの全然治らず💦

もう1週間が経過するので、整形外科に今朝行ってみました。

股関節変形症だそうです。

ひとまず5日間痛み止めを飲み、治らなければどのくらい炎症が起きているのかMRIで検査といことで。

右足はペダルを年がら年中踏み続けているし、レッスンでも生徒さんの左側から見本を見せるような不自然な姿勢が多いので、知らず知らずのうちに右股関節に負担が掛かっていたのでしょうか。

また、レントゲンを撮ってみて、

私の股関節の骨の形状が通常より少し浅いらしく、不安定になりやすいと初めて知りました。

とにかく、5日薬を飲んで治ってほしいです。

↑追記1

昨日この様に書いたのですが、

本日痛みが増しているため、やはりMRIを撮って再度受診することにしました。

ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いいたします。

↑追記2

MRIを撮ってみると、股関節唇に損傷があるものの変形性股関節症にはなっていないことがわかりました。

しばらく安静は必要なものの、

この股関節唇は、スポーツやストレッチなどで関節を思い切り開脚したり、強い衝撃を繰り返したり、伸ばしたりすることでなるとのことで、ピアノではなさそうです!!

痛みが結構あるのですが、ピアノではない!ということがわかってほっとしました。

元々いつからから損傷していて、そこが今回たまたま何らかのきっかけで炎症を起こしたことで痛みとなったようです。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノの上達+α

子供のピアノレッスンには色々なスタイルがあると思います。 例えば私が受けてきた子供の頃のレッスンは所謂スパルタ系レッスンです。 そのレッスンで良かったことと、 悪かったことを考えてみると、、。 良かったことは、、、わかりません。 もしかしてないかもしれません。 ピアノを続けてきたことは私の中で、 一番良かったことですが、 スパルタだから続いたのではなく、 ピアノ自体、音楽自体の魅力が大きいからだと

留言


bottom of page