top of page
  • 執筆者の写真

美しい音作り


ピアノのテクニックと言われる技術面と、美しい音はいつも共存関係にあります。


綺麗な音を無視してテクニックだけを磨くということは、無意味に近く、また本当の意味での技術力ではないと感じます。

テクニック=美しい音ということになります。


子どものレッスンにおいても美しい音を目指しています。


生徒さんによって、又はその時々の理解に応じて色んなアプローチが考えられますが、

初心者の生徒さんや、低学年の生徒さんには、理屈抜きで、美しい音を感じてもらうこと、イメージしながら弾くことが、テクニックを付けていく第一歩になります。


6月、7月と美しい音を目指して進んでいきます🎵




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生徒募集につきまして

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。 4月現在、お問い合わせ頂いております方のみで一旦募集を停止させて頂きますのでよろしくお願い致します。 募集時はまたこちらでお伝えさせて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します。 ♪StellaMusica♪

ピアノの上達+α

子供のピアノレッスンには色々なスタイルがあると思います。 例えば私が受けてきた子供の頃のレッスンは所謂スパルタ系レッスンです。 そのレッスンで良かったことと、 悪かったことを考えてみると、、。 良かったことは、、、わかりません。 もしかしてないかもしれません。 ピアノを続けてきたことは私の中で、 一番良かったことですが、 スパルタだから続いたのではなく、 ピアノ自体、音楽自体の魅力が大きいからだと

Comments


bottom of page