top of page
  • 執筆者の写真

練習の手応え

練習しはじめたばかりの曲においては、時折、私の中では海辺のお砂でお城を作っているような感覚になることがあります。

出来た!と思っても翌日には、

出来なくなっている、、、

まるでお砂で作ったお城がすぐに波に流されてしまうかのように、、、。


でも、音楽を作っていく中で、記憶力や、体に覚えていく感覚は、繰り返す毎に、少しずつお砂のお城ではなくなっていきます。


何度も繰り返していくうちに、やがて確実に、自分のものになり、しっかりとした構造を持った建物になります。


その行程も、凄く楽しくやりがいのあるものです。


楽しいと感じることばかりではないかもしれません。

でも、一瞬でも練習の行程に喜びや楽しさを感じる人は、

この先も必ず大丈夫です!!


結果は後からついてきます。

生徒さんには自信を持って、

練習行程にも楽しんで挑戦してほしいです🎵




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノの上達+α

子供のピアノレッスンには色々なスタイルがあると思います。 例えば私が受けてきた子供の頃のレッスンは所謂スパルタ系レッスンです。 そのレッスンで良かったことと、 悪かったことを考えてみると、、。 良かったことは、、、わかりません。 もしかしてないかもしれません。 ピアノを続けてきたことは私の中で、 一番良かったことですが、 スパルタだから続いたのではなく、 ピアノ自体、音楽自体の魅力が大きいからだと

トバイアスマテイコンクール予選通過

お二人の生徒さんがトバイアスマテイコンクールの予選を通過し、本選(最終選考)に挑戦することになりました。 おめでとうございます✨ お二人とも共通して、 演奏を熱心に楽しみながら、 ご自分で頑張って楽譜を読んで難しい曲に立ち向かい、 レッスンでは音楽の表現を追及していく気持ちを諦めずに持ち続けて挑まれました。 後は1月の本選まで、じっくりとご自分の演奏を磨くのみです。 そのために私もしっかりと学んで

全日本ピアノコンクール全国大会へ

生徒さんお一人が全日本ピアノコンクール全国大会への審査に通過致しました。 はじめてのコンクール、予選、ブロック大会と通過する度にドキドキだったと思います。 昨日の夕方、ホームページ上での結果待ち、またまたドキドキしましたが、よかったですね✨ おめでとうございます✨ コンクールは生徒さんと保護者の方が希望された場合に、 課題曲や時期を考慮してご提案しています。 昨日までのおさらい会で、 人前で演奏す

Comments


bottom of page