top of page

発表会の生徒さんごあいさつ♪



毎年発表会では、会の開催にあたり、

生徒さんにも演奏以外にステージに立つ機会を、と、ごあいさつをお願いしています。(2020年はコロナ禍でごあいさつは講師のみとなりました)

はじめのごあいさつは主に幼児~低学年、

おわりのごあいさつは中、高学年の生徒さんに、

一人ずつお話してもらっています。

演奏の時は少しドキドキして堅い表情の子も、この和やかなごあいさつは、

笑顔笑顔で、とっても可愛らしいのです。

上のお写真はプライバシーの配慮から 大分前のお写真を使わせて頂きました。

もうここに写っていらっしゃるお子さんの中には高校生になられているお子さんも😊


お写真は、毎年プロカメラマンに来て頂き、集合写真、ソロ写真、連弾写真、ごあいさつのお写真と全て撮影して頂いています。


来年度の発表会もどの様な形になるか、コロナの状況をよく把握しながら、

生徒さんが演奏に集中出来、そして笑顔になれる会を考えて行きたいと思います♪


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。 私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。 本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。 年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。 それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑 今回は、自分に優しく、たまに

今日は小5の生徒さんのきらきら星変奏曲のレッスンでした。 今日はオンラインレッスン。 たまにオンラインというのも良いです。 なぜなら、生徒さんのおうちでのピアノの響きの状態を私も一緒に聴くことが出来るからです。 今日はモーツァルトのきらきら星変奏曲のレッスンの中で、音の余韻、響き、音が鳴り響いて減衰していく過程をおうちのピアノでも聴くように意識してもらいました。 例えばフォルテの和音の後に、次の小

bottom of page