top of page

発表会に向けて、生徒さんへ

更新日:2022年3月1日



只今、発表会の詳細なお知らせを作成中です。

感染対策や、当日の時間配分等、検討材料を整理中で、予定より少し遅くなりすみません。

2月初旬にお配りさせて頂く予定ですので宜しくお願い致します。

尚、今後のコロナの状況次第では、

発表会の開催形式の見直し(人数制限や、時間で区切るなど)や、

現在の所は延期の予定はありませんが、場合によっては延期をする等、

安全第一に進めて参りますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

400名収容のホール、

広い会場なので、十分な距離を取ることが出来そうです。

現在のコロナの状況が続く場合には、

マスクは演奏中も着用するなど、

最終的なコロナ対策は3月の様子で決めることになると思います。

尚、昨年度もコロナ禍の中、

人数制限ありで発表会を行いましたので、その経験もふまえ、

様々検討していきます。

♪開催は3/20(日)お昼過ぎから、

遅くとも2時間前後で終わる予定です。

場所は新百合21ホールです。

生徒さん方は現在レッスンで発表会の練習をしています。

ソロと連弾の2種類の練習をしています。

今年は大半の生徒さんにとって初めての発表会となります。

幼児の生徒さんも少しずつ曲を決めて弾いているところです。

小学生の生徒さんは普段より少し難しい曲にも挑戦中です。

また、発表会経験者の方も、

これまでと違う会場で新しい経験となりますように、レッスンに励んでいます。

まだレッスンを始めたばかりの生徒さんも、土台(基礎)をしっかり作りながら、これから曲を決めますので、安心して楽しみにしていて下さいね♪

ピアノの練習は、普段の一歩はとっても小さくて、目に見えないようですが、

この一歩一歩を焦らずに歩んでいくと、発表会ではきっと生徒さんご自身も、

ご自分の成長を実感する機会となると思います。

保護者の皆様におかれましては、

引き続き、応援どうぞ宜しくお願い致します。

清水真実ピアノ教室

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。 私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。 本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。 年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。 それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑 今回は、自分に優しく、たまに

今日は小5の生徒さんのきらきら星変奏曲のレッスンでした。 今日はオンラインレッスン。 たまにオンラインというのも良いです。 なぜなら、生徒さんのおうちでのピアノの響きの状態を私も一緒に聴くことが出来るからです。 今日はモーツァルトのきらきら星変奏曲のレッスンの中で、音の余韻、響き、音が鳴り響いて減衰していく過程をおうちのピアノでも聴くように意識してもらいました。 例えばフォルテの和音の後に、次の小

bottom of page