清水真実ピアノ教室発表会につきまして

当教室では、1年に1回発表会を開催しています。


あくまでも、個人の1年間の集大成として、

そしてご家族やお友達に演奏を聴いてもらう機会として、

和やかな雰囲気で開催しています。


ピアノ演奏では、お子様は初めは他人が気になったり、

出来ない時は投げ出したい気持ちになるかもしれませんが、

本番を重ねると、自分に集中するという事を体感出来るようになります。


演奏をするためには、自分の音と自分の体、

そして自分の心に集中する必要があります。

この事を体感できるのが、本番の醍醐味です。


そして、この「自分に集中する事」が

ピアノを上手になるコツ、人前で緊張しないコツ、に繋がり、

本当の自信とやる気に繋がっていきます。


演奏する曲目については、

まず、お子様の希望を聞きます。

具体的に弾きたい曲がある子はその曲を中心に、

そうでなくても、「リズミカルな曲」、「ゆっくりした曲」、「悲しい感じ」等々

曲想の希望も聞きだし、多くの曲から、お子様の好みや技術向上に繋がる曲を選びます。

ちょっと背伸びをするチャレンジ曲と、自信を持てる曲を組み合わせたりもしながら、

モチベーションを保てるように、さりげなく工夫します。


例年は連弾も取り入れています。

連弾では、ピアノ作品以外にも触れる経験を大事にしており、

オーケストラの曲やオペラのアリア、バレエ曲など有名な曲を連弾用に編曲して、

講師やお友達と演奏します。

時には保護者やご兄弟で連弾することもあります♪

難易度も編曲によって様々変化させることが出来るので、

無理なく楽しめます。


是非、ご家族での参加もお待ちしております♪

下記は生徒さんに発表会当日頂いた手書きメッセージです♪

主に中学生のメッセージの一部を載せてみました。






40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コンクール前の練習

昨日は生徒さんのコンクール前最後のレッスンでした。 (当日朝もオンラインで1回確認のため演奏を聴かせて貰いますが😊) 本番前最後のレッスンでは、 ホールでの精神状態を想定した 声掛け、イメージトレーニング等も 行いました。 演奏する曲は真珠の様な上品な美しさのある曲。 決して迫力や大きな音はいらない。 だけど大きなホールでの本番では、 こういった曲をいつも通り 美しく弾くのは意外と難しいもの。