top of page

本番があると成長できる


今夜は恩師の重松正大先生の発表会に

出させて頂きました。

正直、子育てや家事や仕事をしながら

自己練習を続けていくのは、

体力、精神力、物凄く必要と感じます。

でも、やっぱり本番でしか味わえない事が沢山あるからやめられません。


家では上手くいっているように感じていても、ちょっとした気持ちの問題や、

緊張感等で、思うようにいかないことも。


勿論、良い部分も確認出来、

自分自身の成長を感じたりもします。


同じ曲でも、場馴れしてくると磨きがかかることもあります。


来月はいよいよ生徒さん発表会です!

是非本番でしか味わえない沢山の事、

味わって下さい。


本番に向けて練習する事で、

普段の何倍も成長します!

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

世界的にご活躍されている 作曲家で指揮者の平井秀明先生が手掛ける、ガルバホール登録アーティストオーディションに合格させて頂きました。 ガルバホールは新宿にあるピアノサロンで、ヴィンテージのベーゼンドルファーのフルコンの温かな響きが魅力的な素敵なホールです。 平井秀明先生は、作曲家である故平井康三郎さんの御孫様です。 平井康三郎さんは、クラシックに詳しくない方でも、耳にすればきっと馴染みの深い作品が

今年度の発表会3月19日(日)に向けて、高学年から順にソロの選曲を生徒さんと行い、今月中には小学生は皆さん選曲を終えて練習に入ります。 幼児さんは状況に応じて決めて参ります。 昨年はソロと連弾を行いましたが、今年は連弾は幼児さんと小学生の始めたばかりの生徒さんの補助的な役割として行うかもしれませんが、 小学生はソロを中心に行いたいと思っております。 理由としましては、 皆さん日頃から練習に励んでお

bottom of page