木曜日のおさらい会の様子♪

更新日:10月7日

今日は木曜日レッスンのメンバーおさらい会でした。

※火曜日メンバーおさらい会は、別曜日と合同になっております。


おさらい会の前には、今日からスタートの幼児さんレッスンもありました♪

幼児さんはまず毎日おうちのピアノに少しの時間でも向き合うことを習慣にできますように♪これから楽しみにしています。


さて、今日のおさらい会では、、、

一年生、二年生、三年生、四年生の女の子4人の生徒さんが弾きました♪

2人風邪でお休みでした。


一年生の演奏

レッスンを始めて半年、

オルガンピアノ1をもうすぐ終えるのでそこから数曲ときらきらぼしの長調、短調を交えた連弾、きらきらぼしの両手演奏を行いました。

記憶力が良いのでこれから楽しみにしていますよ♪このあとのレベルではやはり練習習慣が物を言いますので、じっくりと自分のペースを見つけてこれからも練習頑張ってほしいと思います♪


レッスンを始めて一年弱の二年生は、

同じくきらきらぼしですが、レベルに合わせて和音を分散させた両手演奏、それとオルガンピアノ2から数曲弾きました。

オルガンピアノ2はもうすぐ修了となります。

弾き方をレッスンで色々やっていくなかで綺麗な音になってきましたので、

打鍵もスムーズになってきましたね。

綺麗な音になるということは、弾きやすくなることとほぼイコールです。

ここから少し難しい曲にもチャレンジしていきたいです♪


三年生の生徒さんは、

ソナチネアルバム1から一曲(全楽章)演奏しました。出会いは一ヶ月前になりますが、この一ヶ月で随分とご自分で音楽を感じて演奏出来るようになってきています。まずはそれがとっても大事ですね。

普段の練習もきちんとされてますね。

明日も参加してくれるので今日得た感覚、試してみてほしいと思います♪

弾き方に着目して練習すると、

これまで10回弾いても上手く行かなかった箇所が、1回で弾けたりします。

そのくらい、先に弾き方に着目することが必要というわけで、最初の1音でまずそれを試してみましょう♪


四年生の生徒さんはレッスンは約一年、その前に半年程ピアノをしていたそうなので、ピアノ歴としては一年半ですね、

曲目は、スケーターズワルツとロングロングアゴー、そしてきらきらぼしを分散和音で、メロディも少し付け加えて弾きました。いつもきちんと練習していて、短期間で伸びていますね。

色々な曲で色々な弾き方を試して、一緒に又色々と感じてみましょう♪



今回きらきらぼしを弾く人が多いのは、

初心者向けのレッスンで、知っているメロディで様々な伴奏型や、和音の進行を手に馴染ませるためです。

又、譜読みの訓練として、ヘ音記号の左手の方に意識を向けてもらうため、行っていました。

分散和音の伴奏型は、これからソナチネ等に進んだときによく出てきます。

左手の和音進行に慣れていると、今度は知らない右手のメロディでも挑戦しやすいです。


演奏の後、

グランドピアノの中を覗きながら、

音の出る仕組みを解説したり、

弾き方で変わる音色の違いを感じ取ったり、ハンマーの動きを興味深そうに見てくれていました。


お寒いなか皆さん有難うございました。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

世界的にご活躍されている 作曲家で指揮者の平井秀明先生が手掛ける、ガルバホール登録アーティストオーディションに合格させて頂きました。 ガルバホールは新宿にあるピアノサロンで、ヴィンテージのベーゼンドルファーのフルコンの温かな響きが魅力的な素敵なホールです。 平井秀明先生は、作曲家である故平井康三郎さんの御孫様です。 平井康三郎さんは、クラシックに詳しくない方でも、耳にすればきっと馴染みの深い作品が

今年度の発表会3月19日(日)に向けて、高学年から順にソロの選曲を生徒さんと行い、今月中には小学生は皆さん選曲を終えて練習に入ります。 幼児さんは状況に応じて決めて参ります。 昨年はソロと連弾を行いましたが、今年は連弾は幼児さんと小学生の始めたばかりの生徒さんの補助的な役割として行うかもしれませんが、 小学生はソロを中心に行いたいと思っております。 理由としましては、 皆さん日頃から練習に励んでお