top of page
  • 執筆者の写真

幼児の連弾

発表会の幼児さんとの連弾伴奏楽譜を作っている最中です。

既製の楽譜の伴奏をそのまま使ったり、簡単な和音で伴奏することも勿論可能なのですが、

幼児さんとて綺麗な和声には凄く反応します。伴奏を工夫すると、「今の音なんか悲しかった」とか「綺麗、もう一回弾く」とか、非常に素直に反応してくれます。伴奏は大事にしたいと思っています。

一人一人の曲は簡単なメロディではありますが、伴奏によって彩りは大きく変わります。

発表会で幼児さんが出来ることは限られていたとしても、それを精一杯やっている幼児さんに私は素敵な伴奏で応援します🎵ソロも楽しみです🎵


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピアノの上達+α

子供のピアノレッスンには色々なスタイルがあると思います。 例えば私が受けてきた子供の頃のレッスンは所謂スパルタ系レッスンです。 そのレッスンで良かったことと、 悪かったことを考えてみると、、。 良かったことは、、、わかりません。 もしかしてないかもしれません。 ピアノを続けてきたことは私の中で、 一番良かったことですが、 スパルタだから続いたのではなく、 ピアノ自体、音楽自体の魅力が大きいからだと

Comments


bottom of page