幼児さんの楽譜

幼児さんのレッスンでは、市販の楽譜の補助として、私の手書きで作成したオリジナルれんしゅう曲をスケッチブックに貼ったり、五線ノートに書きながらレッスンしています。

小さなお子さんまは特に、

市販の楽譜教材を順番に進めるだけでは、理解度や手の大きさ等によってはつまづきやすく、難しいと感じて集中力が保てないことがありますが、

手書きオリジナル楽譜は、そのお子さまの今出来る事を要素として取り込んで書いていくので、

お子さまが出来た!の喜びを感じやすく、自信がつくきっかけとなっています。



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コンクール前の練習

昨日は生徒さんのコンクール前最後のレッスンでした。 (当日朝もオンラインで1回確認のため演奏を聴かせて貰いますが😊) 本番前最後のレッスンでは、 ホールでの精神状態を想定した 声掛け、イメージトレーニング等も 行いました。 演奏する曲は真珠の様な上品な美しさのある曲。 決して迫力や大きな音はいらない。 だけど大きなホールでの本番では、 こういった曲をいつも通り 美しく弾くのは意外と難しいもの。