幼児さんの手作りレッスン


幼児さんのレッスンでは、もうずーっと使用している音符カード♡

手作りでもうかなり使用感ありますが、

初歩のレッスンで大活躍しています。


初歩のレッスンでは、各音符に色をつけて、小さなお子さんでも、音符がわかりやすいように工夫しています。


そのためカードも各音符に色を付けてあります。


これをピアノの音を聴きながら

ドレミファソラシドと順番に並べてみたり、

時には音階を階段に見立てて、 この上を歩きながら歌ってみたり、

と使い方はお子さんの興味に応じて様々。

クイズ形式で、ピアノの音を聴いて

耳にしたカードを取りに行く!なども、

幼児さんにとっては、楽しみながら音階を覚えるきっかけとなっています。


お子さんはやはり楽しい!と思ったとき、気持ちも集中力も高まりますね😊


幼児さんは特に楽しい!のパワーがレッスン全体に大きく左右する年齢です😊


楽しみながら、しかし少しずつじわじわ出来ることは増やしてあげたいと思います😊



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コンクール前の練習

昨日は生徒さんのコンクール前最後のレッスンでした。 (当日朝もオンラインで1回確認のため演奏を聴かせて貰いますが😊) 本番前最後のレッスンでは、 ホールでの精神状態を想定した 声掛け、イメージトレーニング等も 行いました。 演奏する曲は真珠の様な上品な美しさのある曲。 決して迫力や大きな音はいらない。 だけど大きなホールでの本番では、 こういった曲をいつも通り 美しく弾くのは意外と難しいもの。