top of page

年少生徒さん小さな秋のピアノコンサートプログラム♪集中力がついてきたね!

今年の7月からレッスンを始めた

年少生徒さん♪まだ4ヶ月目ですが

先月の小さな秋のピアノコンサートでは、お母さま、お父さま、そして

お祖母さまに見守られ、

7曲披露しました♪


プログラムはこんな感じ……


♪ソロ

おつかいありさん

あひるのこ

いちばんぼし

かえるのうた

♪連弾

おんかいれんしゅう

ドナルドおじさん

ちらちらこゆき


1曲弾き終えるこどに、温かな拍手を頂き、私も幸せな時間を過ごさせて頂きました♪


小さなお子様の集中力は

年齢+数分と言われてますね😊

レッスンでも、元気な子も静な子も

性格に関係なく、

誰でも30分のレッスン中の集中力には、

当然ムラがあります。

その集中力のムラを

サーフィンでいう波に捉えてみると、

良い波が来たときに、

上手くのせること!それが私の役目です。

勿論波がくるまでじっとしているわけではありません😊

集中力に合わせて、

ワークブックをしたり

リズム打ちをしたり、

次の波がくる準備をします😊


その繰り返しで、

あれ?弾けるようになってきた😊


だんだん集中力が増していきます。

焦らず、でもお子様のタイミングを

逃さずレッスンします♪




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。 私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。 本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。 年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。 それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑 今回は、自分に優しく、たまに

今日は小5の生徒さんのきらきら星変奏曲のレッスンでした。 今日はオンラインレッスン。 たまにオンラインというのも良いです。 なぜなら、生徒さんのおうちでのピアノの響きの状態を私も一緒に聴くことが出来るからです。 今日はモーツァルトのきらきら星変奏曲のレッスンの中で、音の余韻、響き、音が鳴り響いて減衰していく過程をおうちのピアノでも聴くように意識してもらいました。 例えばフォルテの和音の後に、次の小

bottom of page