同じ曲でも生徒さんによってレッスンは色々

生徒さんの興味、集中ポイントは様々です。

特に子どもの場合には、

観察していれば、

実に可愛らしく明らかに素直に正直に😊そのサインが表情や、

やる気に表れますよね。


先週の土曜も午前中に3名の幼児さんのレッスンがありましたが、

みんなそれぞれ😊

3人ともたまたま同じ曲を取り入れていました。


一人の年中さんは、

その1曲が大のお気に入りになり、

何回も何回も「もう一回弾く!」となり😊

弾くたびにスタンプを押していったところ、実に18回同じ曲を弾きました😊


最初は右手だけ、左手だけ、

だったのが最後には両手も出来てきて、


「この曲はお家でも弾く!

お母さんにもまた見せたい!」と

意気込んでいました😊


他の生徒さんもそれぞれ好きな曲、

得意な曲があります。


好きこそ物の上手なれ


このことわざにいつわりなしです😊







閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

練習しはじめたばかりの曲においては、時折、私の中では海辺のお砂でお城を作っているような感覚になることがあります。 出来た!と思っても翌日には、 出来なくなっている、、、 まるでお砂で作ったお城がすぐに波に流されてしまうかのように、、、。 でも、音楽を作っていく中で、記憶力や、体に覚えていく感覚は、繰り返す毎に、少しずつお砂のお城ではなくなっていきます。 何度も繰り返していくうちに、やがて確実に、自