top of page

体験レッスンで6つの種をまく


昨日は体験レッスンがありました。

先月に引き続き、嬉しく思います。

ご入会ありがとうございます。


レッスン内容のページでも触れている

6つの種を、体験レッスンでも蒔いています。

その中でどんな事に生徒さんが興味を持ち、どんな事が得意になりそうか、

生徒さんの素質を見ながら、進めています。

体験レッスンでも通常レッスンでも、

マニュアル的なレッスンの進め方はありません。大まかに教材は決めていますが、レッスンをしてみるまでは、それも確定ではありません。


目の前にいらっしゃる生徒さんをよく観察し、お話しを伺いながら、一緒にレッスンを作って参ります。

だから、生徒さんも受け身ではいられません。

積極的に楽しめるし、好奇心を持って取り組めます。


時には沢山の教材や楽譜を使いながら、

最終的に使用教材やそのレベルを選定し、体験レッスン後に詳しくレッスンの進め方をお伝え致します。



 

4月の体験レッスンも受付中です。

多摩区・高津区で教室を開講して10年、

麻生区に転居してまだ半年。

これまでの生徒さんは、麻生区に転居したことで通えなくなってしまった生徒さんもいらっしゃり、本当に申し訳なく思っています。


現在、土曜のレッスンは殆どが、多摩区・高津区の生徒さんで埋まっています。

月曜、火曜は新規の生徒さんと既存の生徒さんで埋まりつつあり、午前中と午後の比較的早い時間はまだ空いています。

水曜は午前中のみ、

木曜、金曜はまだ余裕があります。


特に例年、小学校の下校時間後から夕方までは、お子さまの希望が多い時間帯です。


お子さまのレッスンをご検討の親御様で、お時間のご希望がございましたら、是非お早めにお問い合わせ下さい。


大人(女性のみとなります)の生徒さんも募集しております♪





















閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。 私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。 本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。 年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。 それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑 今回は、自分に優しく、たまに

今日は小5の生徒さんのきらきら星変奏曲のレッスンでした。 今日はオンラインレッスン。 たまにオンラインというのも良いです。 なぜなら、生徒さんのおうちでのピアノの響きの状態を私も一緒に聴くことが出来るからです。 今日はモーツァルトのきらきら星変奏曲のレッスンの中で、音の余韻、響き、音が鳴り響いて減衰していく過程をおうちのピアノでも聴くように意識してもらいました。 例えばフォルテの和音の後に、次の小

bottom of page