top of page

レッスンスタート時の楽器の所有につきまして

更新日:2021年3月29日


ピアノレッスンをスタートしよう!と思っても、初めからピアノを所有している方は

多くはないと思います。初心者の方はレッスンをスタートしてからゆっくり

楽器についてご相談頂いたり、ご自身で楽器店を見学されたりしています。

ピアノについては、グランドピアノ、アップライトピアノが勿論望ましいですが、

現代では電子ピアノを選択される方も多くいらっしゃいます。

電子ピアノのメリットは音量の調節が出来、スペースを取らないことです。

金額はまちまちで、新品で10万円前後~高価なものは60万円くらいと幅があります。

一般的には10万円後半くらいでしょうか。

デメリットは、ピアノとのタッチの微妙な差、音質、など、演奏する上での事と、

電気製品なので、壊れてしまうと買い替えになる場合がある事です。


グランドピアノやアップライトも価格に幅はありますが、

中古という選択肢もあります。

こと、ピアノに関しては、中古でも新品に勝る場合もあります。

ご予算などに応じて、私自身が生徒さんに頼まれて中古ピアノを選定した経験も

何度かございます。

いづれにしても良い物を長く、又なるべく安く使えると良いと思いますので、

お悩みの際は、是非ご相談下さい。

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。 私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。 本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。 年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。 それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑 今回は、自分に優しく、たまに

今日は小5の生徒さんのきらきら星変奏曲のレッスンでした。 今日はオンラインレッスン。 たまにオンラインというのも良いです。 なぜなら、生徒さんのおうちでのピアノの響きの状態を私も一緒に聴くことが出来るからです。 今日はモーツァルトのきらきら星変奏曲のレッスンの中で、音の余韻、響き、音が鳴り響いて減衰していく過程をおうちのピアノでも聴くように意識してもらいました。 例えばフォルテの和音の後に、次の小

bottom of page