top of page

教材選びとその使い方の工夫でレッスンの質を高めます。

更新日:2021年3月29日


清水真実ピアノ教室では、幼児から大人の方(女性)まで、

個々の適正や希望に応じた楽譜・教材を選定しています。

体験レッスンをして、レベルに応じた基本的な教材や楽曲を

ご提案させて頂きます。

その後、使用している教材の進みや興味に応じて、

発展させていきます。

また、生徒さんに憧れの曲や希望の曲があり、

その曲が現時点で適正な場合は、優先的にその曲の

レッスンを行います。

また、その様な曲が見つかっていない生徒さんも、

レッスンを進めていく中で、講師は生徒さんの好みを知り、

興味が持続し、上達に役立つ曲を取り入れながらレッスンします。

その為、お子様でも、目標を持ち集中してレッスンに取り組めます。


生徒さんお一人お一人への教材選びとその使い方の工夫がレッスンの質を高めます。

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。 私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。 本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。 年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。 それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑 今回は、自分に優しく、たまに

今日は小5の生徒さんのきらきら星変奏曲のレッスンでした。 今日はオンラインレッスン。 たまにオンラインというのも良いです。 なぜなら、生徒さんのおうちでのピアノの響きの状態を私も一緒に聴くことが出来るからです。 今日はモーツァルトのきらきら星変奏曲のレッスンの中で、音の余韻、響き、音が鳴り響いて減衰していく過程をおうちのピアノでも聴くように意識してもらいました。 例えばフォルテの和音の後に、次の小

bottom of page