top of page
  • 執筆者の写真

コンクールでの受賞

今月は日本バッハコンクール動画大会本選がありました。

私は一般B部門というプロの部門の予選優秀賞を頂き、今回本選へと参加させて頂きました。

本選は代々木八幡にあるハクジュホールというホールでした。

年末体調を崩して1月はなんだか不調からのスタートと、練習が思うように出来ない日々が続きました。

それでもこういう逆境があっても普段は自分を痛め付けて追い詰める方なのですが笑

今回は、自分に優しく、たまにはお気楽に、その方が緊張もしないのでは?なんて思ってみたのですが、

やっぱり準備は万端に越したことはないと、自分の演奏後に思いました(当然です)

それでも結果として本選で奨励賞を頂きました。

審査員の講評での評価が良かったこともとても励みになりました。


また、先月はトバイアスマテイコンクールの本選にて大学院・一般(音大卒)部門で第2位を頂きました。


こちらも出演したコンサートが終わってすぐのコンクールで、家事育児にと非常に体が疲労していたのですが、結果を残すことが出来て良かったと思います。


いづれにしても、人前で演奏するということは、

その練習過程も含め、特別な時間となります。

毎日毎日沢山の気付きがあり、

大好きな作品を自分の手の内に入れたい、少しでもより良い音楽を作りたいと、毎日試行錯誤です。

その中で得た気付きは、必ず体感として体に残ります。

是非生徒さんも、発表会やおさらい会、その他様々挑戦して、沢山人前で演奏してほしいと思います。


誰のためでもなく、誰と比べるでもなく、自分がただただ音楽が好き、そんな人が一番熱心にずっとピアノを続けていけるし、どこまでも伸びていけると思います。

私はそんな生徒さんを応援したいと思っていますし、

私自身もその様にこれからも頑張ります🎵


StellaMusicaピアノ教室




閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ガルバホール登録アーティストになりました。

世界的にご活躍されている 作曲家で指揮者の平井秀明先生が手掛ける、ガルバホール登録アーティストオーディションに合格させて頂きました。 ガルバホールは新宿にあるピアノサロンで、ヴィンテージのベーゼンドルファーのフルコンの温かな響きが魅力的な素敵なホールです。 平井秀明先生は、作曲家である故平井康三郎さんの御孫様です。 平井康三郎さんは、クラシックに詳しくない方でも、耳にすればきっと馴染みの深い作品が

ピアノをやっていて良かった①

ピアノをやっていて良かったなあーと心底思います♪ 毎日ピアノが弾けて本当に幸せです。 子供の頃は音楽は好きだけど、練習嫌いで、レッスンは厳しくて人見知りの私は毎週場面緘黙症、何年経っても一言も先生と口をきかず笑、 音大にも行く気もありませんでした。 コンクール等も参加するような感じのレッスンでしたけど、私自身何の欲もなく。 それでも最近実家に帰ったら、コンクールの盾やらトロフィーやらが出てきて、な

Comments


bottom of page