お母さんやお父さんが良い!と思えることを♪


保護者の皆様、

お子さまのご入園、ご入学、ご進級おめでとうございます!!

今日から我が家の娘も新しい園生活が始まりました!上の子も新しいクラスの発表の日です。

当教室の4月の体験レッスンも今日から始まります♪


私は1人目の子供が産まれた頃、

個人ピアノ教室も2年目、生徒さんもどんどん増えいる時期だったため、

育児と仕事、色々頭では計画しているものの、本当にこなしていけるのか

ととっても不安でした。

レッスンが始まる前までは精一杯育児、レッスン時間は大泣きする子をシッターさんに預け、自己嫌悪に😅

その後2歳からの保育園生活でも……

すっごく泣くんですよ……、

前の晩から行きたくないと泣き出し、

朝も大荒れ、ベビーカーから落ちそうなくらい暴れて、周囲の人にも心配され声を掛けられる程😵寂しかったり不安だったり、沢山思いがあったのでしょう。

そしてそして、私も子供の保育園、かなり寂しかったのです😅

きっとそういう母親の気持ちと子供の気持ちは連鎖するんですよね。

分かっていてもどうにもならない日々……結局年中になる頃までの2年間、

ほぼ毎日涙涙でした💦

(現在はもう、すっかり、お兄ちゃんです。)


しかし、下の娘は、ほとんど泣かないんです😅

それは子供の性格もあるとは思います。

気持ちの切り替えがかなり早いタイプなのかもしれません。


それにしてもこうも兄弟で違うのかな?と考えたとき、

もう1つ大きく違ったのが、


母親である私自身の気持ちでした。


私自身が、娘がこんな楽しいところで過ごせて幸せだな、と思えるように、

園のことをよく知って先生とも信頼を深め、私自身が楽しめるようになったことは、とても大きいと感じました。


子どもの気持ちを考えて寄り添いながらも、私は親として自信を持って自分が良い!と思うことを子どもに伝えていこう。今日は改めてそんな気持ちになりました😊


新年度、子育てもピアノ教室も、

楽しんで行きます♪

お母さんやお父さんが楽しい!と思うこと、絶対に子供に伝わりますね♪









12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コンクール前の練習

昨日は生徒さんのコンクール前最後のレッスンでした。 (当日朝もオンラインで1回確認のため演奏を聴かせて貰いますが😊) 本番前最後のレッスンでは、 ホールでの精神状態を想定した 声掛け、イメージトレーニング等も 行いました。 演奏する曲は真珠の様な上品な美しさのある曲。 決して迫力や大きな音はいらない。 だけど大きなホールでの本番では、 こういった曲をいつも通り 美しく弾くのは意外と難しいもの。