​講師:清水真実
略歴
フェリス女学院大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。同大学副手として
授業の伴奏助手を務め、又大手ピアノ教室に勤務し幼児から80代まで
幅広くレッスンを経験する。
その後、北海道拓殖大学短期大学保育科講師、長年ピアノ教室を主宰している母の「中川かおりピアノ教室」講師等を経て、2010年結婚を機に川崎市に転居し川崎市多摩区・高津区にて清水真実ピアノ教室を開講。横浜市栄区では区の事業として「60歳からはじめる大人のピアノ教室」講師を担当した。
個人教室は開講1年目から多くの生徒に恵まれ、以後11年間個人ピアノ教室を主宰し、
​指導経験を積む。指導歴約17年。
幼い頃は母の主宰するピアノ教室で生徒さんのピアノを聴くのが大好きであった。
子どものレッスンに定評があり、多くの生徒さんが通う母のレッスンを通して、
どもの性質や習熟度に応じた言葉掛け、指導法などを深く追求するきっかけとなる。
これまでに第75回横浜新人演奏会合格、第7回ショパン国際コンクールin アジアコンチェルトC部門 全国大会銅賞 記念コンサートにてポーランドクラクフ
​管弦楽団と共演など、演奏者としても研鑽を積む。日本クラシックコンクール審査員​。
​これまでにピアノを日浅美和子、故河原裕康、川井綾子、田村安佐子、故山岡優子氏に師事。
現在、重松正大氏に師事。教室主宰の傍ら演奏活動も行う。2児の母。
​♪発表会での講師演奏動画
​教室Gallery

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.