​幼児のピアノレッスン

お月謝制レッスン

・対象3歳~6歳

・年間40回

(月3~4回)
・曜日・時間固定

・振替制度あり

(※詳細規約あり)

・時間は30分レッスンで希望により40分以上も可能です。

『音楽を自由に奏でられるように「聴く・歌う・弾く・体感する・想像する・書く」6つの種をまく』

 

幼児さんのレッスンでは、お子さまの成長や年齢に合わせて、上記の6つの種をまくように、

少しづつ育てていくのがこの時期のレッスンで大切と考えております。

​その中で、お子さまは日ごとに6つの芽を出していく…どの種から先に芽を出すか、

それをよく見てあげること、そしてバランスよく成長出来る様サポートしていくこと。

​型にはめず、その子の個性と興味を尊重すれば、必ず音楽が楽しい、ピアノが楽しい、と

お子さま自らも上達を望むようになります。

まだお一人では練習出来ない年齢です。おうちでの練習方法を本人はもちろん、

保護者の方にもしっかり​お伝えし、練習をサポートします。

​主な使用教材と指導
​オルガンピアノ1~
​小さな手でも弾きやすく、楽譜も大きく読みやすく、1曲毎にかわいい挿絵付きでお子さまが飽きることなく使用できます。
私のレッスンでは、この楽譜を使って、楽譜に記載のない伴奏をつけたり、連弾、移調等をしたりして、より興味深く学べるよう工夫しています。また、関連付けてこのテキストにない曲も取り入れます。
​バーナムミニブック、導入~
このテキストでは、ピアノ演奏に必要な様々なテクニックをとても分かりやすく書かれており、私のレッスンでは、そのテクニックを幼児のうちから自然と身に付けていけるよう、工夫して使用します。
ミニブックは3歳頃からでも、簡単に読める曲となっており、
楽譜を読む事の自信にもつなげていきます。
オルガンピアノ1
オルガンピアノ1

Describe your image

オルガンピアノ1
オルガンピアノ1

Describe your image

_edited
_edited

オルガンピアノ1
オルガンピアノ1

Describe your image

1/3
バーナムミニブック
バーナムミニブック

Describe your image

IMG_20210324_121335_edited
IMG_20210324_121335_edited

Describe your image

バーナム
バーナム

Describe your image

バーナムミニブック
バーナムミニブック

Describe your image

1/3
ワークブックその他
テキストの他にお子さまが実際に音符を書いたり、色塗りをしたり、歌ったり、リズム打ちをしたりするためのワークブックも使用します。
また、五線ノートに、テキストにない曲を講師が書いて弾くこともあります。
​尚、テキストは成長過程で別の物を加えたり、次のステップに適時移行していきます。発表会の曲や連弾曲も取り入れます。
よいこのワーク
よいこのワーク

Describe your image

IMG_20210324_121429_edited
IMG_20210324_121429_edited

Describe your image

IMG_20210324_121433_edited
IMG_20210324_121433_edited

Describe your image

よいこのワーク
よいこのワーク

Describe your image

1/3

​小学生のレッスン

お月謝制レッスン

対象 小学生

年間40回

・曜日・時間固定

・振替制度あり

(詳細規約あり)

・時間は低学年30分、​中・高学年40分レッスンで、希望より50分又は60分以上も可



 

『テクニックが身に付き「聴く・歌う・弾く・体感する・想像する・書く」の

6つの芽がゆっくり開花する』

 

小学生のレッスンは、学年やレッスン経験の有無で、レッスンでのアプローチは全く変わりますが、

​6つの芽を育てていき、そこから興味を引き出すというスタンスは変わりません。

興味を引き出していくレッスンをする中で、生徒さんによって、弾きたい曲が出てきたり、

自分で短い曲を作ったり、作曲家について調べたりと、テキスト以外の興味を示す事も多くあります。

その知的好奇心が、練習を続けていく上で一継続できる大きなな力となっていきます。

基本を抑えながらも、お子さまの興味を持った事をレッスンでも掘り下げていきます。

 

また、保護者の方とのお話の中で、小学生の頃、バイエルで挫折しました、ハノンが苦手でした…等

テクニックの教本での苦い経験をお持ちの方が多くいらっしゃるように感じます。

私も子供の頃にそういう気持ちを持ちました。

しかし、本来、テクニックは何のためにあるのでしょうか、

反復練習をして指を鍛えるため?でしょうか。

いいえ、テクニックは、楽曲を美しく、自由に演奏できるよにする手段です。

ですから、楽曲の中でお子さまが弾きにくさを感じた瞬間、

これがテクニックを学ぶのに一番良い瞬間と私は考えています。

「なんとなく弾きにくい」・「何度弾いても音が外れる」・「思ったような綺麗な音が出ない」etc.

このよな瞬間に弾きやすくなる手段を教えること。

これが楽曲と併用してテクニックの教本を使用する目的です。

お子さまは出来る事(テクニック)が増えると弾ける曲が増えたり、練習が捗ったりする事を体感し、

​ピアノの楽しみが何段も上がる経験を積んでいきます。​​

​主な使用教材と指導
学年や進度に応じてオルガンピアノ1~ソナタ程度まで様々な楽譜を使用します。
幼児さんからレッスンしているお子様は低学年は幼児さんから続けているテキストに加えて、進度に応じてブルグミュラー、ソナチネ、ギロック、等
中学年も引き続きそのような楽曲やショパンワルツ、バッハインベンション等、高学年でソナタ程度を弾ける様になって参ります。
 
しかし、小学生から始められる生徒さんも多くいらっしゃいます。
私は、始めたいと思ったタイミングで始める事が一番だと
考えています。どのお子さまにとっても、ピアノが生涯のお友達になるよう、私自身も楽しみながらご指導しております。
オルガン2
オルガン2

Describe your image

ギロック
ギロック

Describe your image

ソナタ
ソナタ

オルガン2
オルガン2

Describe your image

1/9

​中・高校生のレッスン

・年間40回のお月謝制とワンレッスン制から選択可能です

​・40分~ご希望に応じます。

​中学生以降のレッスンでは、学業や部活動などピアノ以外の生活との両立を図り、お月謝制レッスンの他に、

​ワンレッスン制でのレッスンも行っております。ワンレッスン制は曜日・時間を固定せず、都度ご希望をお伺いしながら、日程を決めていきます。

レッスン内容も個々の希望と進路に応じて進めます。

初心者の方も大歓迎です。小さなお子さんとは違い、理解力が高いため、

中・高生の初心者の方はこれからはじめるなんて遅いのでは?と思う方でも、

レッスンによって思いの外実力を付けていくことが出来ます。

 

小学生のレッスンから練習を重ね、進級された生徒さんは、このご年齢になられる頃には、

憧れの大曲に挑戦し、楽譜を読み、演奏できるようになってまいります。

 

楽譜は舞台の台本に似ています。

文章(楽譜)をただ読む(弾く)だけでなく、

表現するためには、その文章(楽譜)を読み解く力が必要になります。

 

台詞(フレーズ)の間、話すスピード(テンポ)等々、

楽譜を読み解く事、作曲家について知る事等、

興味があれば学ぶ事は無限大です。

​是非、楽しんで一緒に学びましょう。


​​音楽学校を目指す方は、課題曲等も視野に入れた実技レッスンに加え、

調音や楽典等筆記試験対策も行います。

その他、受験する学校には講習会や説明会がありますので、

適時保護者の方とも連携を取りながら進めて参ります。

進路が明確な場合はレッスン時間等、始めにご相談させて頂きます。

​大学生~大人のピアノレッスン

・お月謝制レッスンと

​ワンレッスン制が選択可能です

​・40分~ご希望に応じます。

これまでピアノを続けてこられた方には、より自由に表現できるようレッスンを進めて参ります。

また、これまで自主練習を重ねても、どうしても上手くいかない箇所がある方に適格なアドヴァイスを

​させて頂きます。

大人になっても演奏技術を磨きたいけれど、限界を感じている方、

子供の頃にレッスンに疑問をお持ちだった方なども、レッスンでよくお話しをお伺いし、

練習方法をお伝えします。

初心者の方、シニアの方には、大人の初心者向けの教材もご用意しております。

憧れの曲は難しいかも…と思われる方も、レベル別の楽譜のご紹介が出来ます。

個々のレベルに添って、憧れの曲に挑戦頂けます。

保育士・幼稚園教論・小学校教諭の試験等、または現役の先生の演奏もレッスンしております。

必要な時期に、必要な回数でレッスンします。

​伴奏等が難しい場合は簡単にアレンジしてレッスンできますので、

​入園式や卒業式など、伴奏が必要な時にも活用して下さい。